海外からきた害獣【チョウセンイタチを撃退する方法】

許可申請が必要

作業員

自宅の天井裏や屋根裏にイタチが侵入して住処にしている場合は、素人が撃退することは困難なために専門の業者に依頼するほうが賢明です。沖縄以外の日本全国に生息していて、年々被害が増えているので専門業者も多く存在しています。そのため、どの業者を選んで良いのか分からない方もいるでしょう。そんな方のために良い業者の選び方を教えます。

まずイタチを撃退する業者を探すときは、インターネットを活用しましょう。最近はほとんどの業者が独自のホームページを所有しており、ホームページで営業や対応をしている業者も少なくありません。そのため、最初はホームページを探してみましょう。

イタチを捕獲するためには許可申請が必要になります。非狩猟獣のために勝手に捕獲することが許されていません。そのために、人間の住宅に侵入して悪さをしている場合でも、簡単に捕獲することができないのです。撃退を行なっている業者のホームページを確認する場合は、許可申請があるかを調べましょう。許可申請がないと、撃退を行なっている業者でも捕獲することができませんので、許可申請は絶対に確認すべきです。年々イタチの被害は多くなっています。ですから最近は24時間365日対応している業者も増えてきています。住宅に浸入された場合はこれ以上被害を拡大させないために迅速に対応してくれます。夜遅い時間帯でも連絡することができます。このようないつでも対応する撃退業者はお客様満足度が非常に高いので、きっとしっかりと撃退してくれるはずです。