海外からきた害獣【チョウセンイタチを撃退する方法】

侵入経路を塞ぐ

住宅

イタチは人間の住宅に侵入して様々な悪さをします。そのため、撃退をしなくてはいけないのですが、一匹捕獲しただけでは効果はありません。とても強い繁殖力をしているために、一定の期間捕獲や追い出し作業を繰り返さないと効果がありません。ですから、完全に撃退するためには長期的なプランが必要になります。素人が中途半端な対策をしても、一時的に効果はあっても数日後には天井裏や屋根裏に再びイタチが侵入するケースも少なくはないので、しっかりと撃退するためにも専門の駆除業者に連絡しましょう。

人間の住宅に侵入する際は、小さな穴があれば十分です。イタチは非常にスマートな体をしていて、さらにとても柔軟なため数cm程度の穴があればすり抜けることができます。そのため、劣化して屋根や外壁に小さな穴や破損した箇所があるだけで侵入することは可能です。一度住宅に侵入を許すと、素人では撃退することは難しくて凶暴な性格をしているために、攻撃される恐れもあるので非常に危険です。ですから、専門的な知識とノウハウを持っている駆除業者に連絡して撃退してもらう方が賢明です。

駆除業者は、まず侵入経路を特定します。侵入経路が特定しないないと、再び住宅に侵入される可能性があるからです。どんな小さな穴でも完全に塞いでイタチが侵入することができない住宅にすることが大事です。さらに、天井裏や屋根裏の糞や尿を綺麗に掃除することも重要です。臭いでイタチが集まってくることもあるため、殺菌・消毒をしなくてはいけません。殺菌・消毒の作業は素人が行なうと、感染症になる可能性もあるために駆除業者に依頼する方が賢明です。